平成30年度市民アート展
“紙わざ”〜紙で遊ぶ、紙を愉しむ、紙で彩る〜

平成29年度市民アート展 くらしを彩る 布と糸のアート

今回の市民アート展では、折り紙、ペーパークラフト、切り絵、紙細工など、 「紙」で作られた様々なアートが一堂に会しています。

紙は誰にとっても身近であると同時に、 アイデアや使い方次第で様々な作品を生み出す“無限の可能性”を秘めた素材といえます。

作品とそれを創り出した人々の想いから、 身の回りにあるアートの世界へと続く扉へのキーワードを探してみてはいかがでしょうか?

開催概要

会期
平成30年7月14日(土)〜9月24日(月)
会場
野田市郷土博物館1階展示室
開館時間
午前9時〜午後5時
休館
火曜休館
入館料
無料
主催
野田市郷土博物館・市民会館

ダウンロード

PDF:チラシ表(615 KB)
PDF:チラシ裏(681 KB)

- 次回の展示 -

平成30年度特別展
野田と大杉様〜地域に息づく信仰〜

平成29年度特別展鉄道と野田〜変わりゆくまちと人々の暮らし〜

茨城県稲敷市阿波の大杉神社を本社とする大杉信仰は、「アンバ様」や「大杉様」とも呼ばれ、水上交通の安全や疫病退散の神として、利根川水系周辺や太平洋沿岸で広く信仰されてきました。

利根川と江戸川に挟まれた野田市においても、夏になると多くの地区で大杉祭礼が行われるなど、今なお人々の生活に息づいています。

本展示では、大杉神輿や天狗像などの祭礼に関わる道具と共に、地域の人々と信仰の関わりについて紹介します。

開催概要

会期
平成30年10月6日(土)〜12月17日(月)
会場
野田市郷土博物館1階展示室
開館時間
9時〜17時
休館
火曜休館
入館料
無料
主催
野田市郷土博物館・市民会館

ダウンロード

PDF:チラシ表(2.9MB)
PDF:チラシ裏(1.1MB)