寺子屋講座

まちの仕事人講話

日本料理と四條流庖丁儀式

現代の名工(日本料理卓越技能者)/日本料理千仙 支配人兼料理長 鈴木 隆利氏

日本古来から伝わる儀式庖丁の作法と日本料理についてお話いただきます。

日時  :1月21日(日)午後1時30分から3時30分
会場  :市民会館・雪月桃の間
参加費 :大人500円、学生250円、中学生以下無料
定員  :20人
申込方法:お電話、メール等でお申込みください。


芸道文化講座

古墳から読み解く太古の下総

坂東郷土館ミューズ学芸員 須藤 和佳氏

企画展「野田に生きた人々 その生活と文化 2018」関連企画として、古墳時代の下総の様子について学びます。

日時  :1月21日(日)午後1時30分から3時30分
会場  :市民会館・松竹梅の間
参加費 :大人500円、学生250円、中学生以下無料
定員  :20人
申込方法:お電話、メール等でお申込みください。


まちの仕事人講話

“好き”を仕事に~手づくりの店あいができるまで~

手づくりの店あい 店長 須藤 日出子氏

好きなことを仕事にしたい。そう思い立った講師の、今の店ができるまでの体験や、やりがい・苦労などをお話いただきます。

日時  :2月4日(日)午後1時30分から3時30分
会場  :市民会館・松竹梅の間
参加費 :大人500円、学生250円、中学生以下無料
定員  :20人
申込方法:お電話、メール等でお申込みください。


芸道文化講座

唱歌・童謡の歴史パート1 明治・大正期~文部省唱歌と童謡の誕生~

唱歌・童謡愛好家 須田 敏男氏

明治・大正期の唱歌や童謡について、実際の音楽を聞きながらお話いただきます。

日時  :2月4日(日)午後1時30分から3時30分
会場  :市民会館・雪月桃の間
参加費 :大人500円、学生250円、中学生以下無料
定員  :20人
申込方法:お電話、メール等でお申込みください。


まちの仕事人講話

年中行事にまつわる食のおはなし~健康への想いを込めた料理たち~

料理研究家 大瀬 由生子氏

年中行事とは、行事食とは何か。何故それを食べるのか。
年中行事の「食」にまつわる様々なお話をしていただきます。

日時  :3月4日(日)午後1時30分から3時30分
会場  :市民会館・松竹梅の間
参加費 :大人500円、学生250円、中学生以下無料
定員  :20人
申込方法:お電話、メール等でお申込みください。


芸道文化講座

レコードの音色で振り返る昭和 ~懐かしの風景とともに~

なつかしの道具探究会 代表 中川 喜介氏

今ではあまり見かけなくなったレコード。その懐かしい音色を楽しみながら、皆さんで昭和の思い出を振り返ります。

日時  :3月18日(日)午後1時30分から3時30分
会場  :市民会館・松竹梅の間
参加費 :大人500円、学生250円、中学生以下無料
定員  :20人
申込方法:お電話、メール等でお申込みください。