予定イベント一覧

寺子屋講座 まちの仕事人講話

文化財をのこす・まもる仕事 ~ビリケンさんの修復!文化財を食べる虫?~

利根運河ビリケンさんの修復にまつわる話や、
文化財を劣化させる虫・温度湿度・空気など、
文化財保存の裏方の仕事についてお話しします。

合同会社文化遺産Lab.代表 松井 佐織 氏

日時  :2月9日(日)午後1時30分から3時30分
会場  :市民会館 松・竹・梅の間
参加費 :大人500円、学生250円、中学生以下無料
定員  :20人
申込方法:お電話、FAX、ホームページのメールフォームからお申込みください。


呈茶席

呈茶席

風格ある茶室で、お茶をお楽しみいただけます。
申し込み不要ですので、お気軽にご来席ください。

今回の呈茶席は観梅の趣向で行います。

日時 令和2年2月9日(日) 午前10時~午後3時
場所 野田市市民会館茶室「松樹庵」
茶券 300円 (菓子付)
定員 70名(※菓子(70個)がなくなり次第終了となります。)
主催 野田市郷土博物館・市民会館/野田市茶道協会

その他のイベント

令和2年度市民アート展「木のアート(仮)」出展作品募集(2次募集)

野田市郷土博物館では、木や竹などの素材をテーマとした市民アート展の開催を計画しております。野田市では醤油産業と結びついた樽や桶の製作が盛んに行われていたこともあり、木は生活用品としても馴染み深いものです。そこで、今回の企画展では市民の皆様のアート作品とその魅力を作者や作品への想いとともにご紹介し、身近なものをアートとして捉えなおすことや、「てづくり」の楽しさを感じていただくことを目指しております。

【対象者】
・野田市に在住、在勤、在学もしくは野田市内で創作活動を行っている制作者(個人・団体)
・プロ・アマ、経験年数、年齢は問いません。

【募集作品】
・棚・机・椅子などの家具をはじめとした木工作品のほか、木彫りや組木細工などのインテリアやアクセサリー、おもちゃなど。そのほかカゴなど植物のツルなどを利用したものや竹細工。木材を主な材料とし、切る・彫る・編むなどの加工を施した作品。。
※キットを使用した作品も出展可能ですが、着色や加工を行うなど、何らかのオリジナル要素を含ませてください。
・作品とあわせて制作風景の写真や道具、図面等も募集します。アートの楽しさや魅力を伝えるために展示するものです(任意)。

【出品の条件】
①出品点数は制作者1名につき1作品とさせていただきます。共同制作の場合も1作品となります。
②展示では、展示作品に添えて、【作者、作品の説明、工夫や苦労した点、制作時間(日数)】など、制作にあたってのエピソードも紹介します。
③展示にあたっては、出品者と学芸員が事前に協議いたします。ただし、博物館での作品の選別、批評は行いません。
④応募いただいた作品は原則としてすべて展示しますが、公序良俗に反するもの、他者を誹謗中傷するような内容やメッセージを含むもの、サイズや重量の関係で当館で展示が困難なもの、その他、当館での展示にふさわしくないと判断されるものは、お断りさせていただく場合がございます。予めご了承ください。
⑤展示期間は令和2年4月11 日(土)から6月29日(月)までです。ただし、博物館でのイベント等のため、全会期中展示されるとは限りません。
⑥作品は出品者が制作したものに限ります。なお、作品は過去に制作したものでも、新しく作ったものでも構いません。

【お申込み方法】
出品を希望される方は、当館までお問合せいただくか、下記の出品票にご記入いただき、メールかFAXで当館までお送りください。

【第2次募集締切】 令和2年2月29日(土)


寺子屋講座 まちの仕事人講話

人生いつも挑戦 ~新しい出会い、それが運命を変え人生を築くる~

料理のできなかった私が一念発起して料理を学び、料理研究家に!?
人生100年時代を楽しく生きるためには?
食と健康、人生のおはなし。

食文化・料理研究家 中村 典子 氏

日時  :3月8日(日)午後1時30分から3時30分
会場  :市民会館 松・竹・梅の間
参加費 :大人500円、学生250円、中学生以下無料
定員  :20人
申込方法:お電話、FAX、ホームページのメールフォームからお申込みください。


展覧会関連イベント

学芸員による展示解説「郷土の人物について知ろう」

企画展「野田に生きた人々 その生活と文化 2020」の郷土の人物のコーナーで、終戦時の内閣総理大臣・鈴木貫太郎と童謡作曲家・山中直治を紹介します。

日 時:令和2年2月29日(土)、3月22日(日)
各回午後2時〜2時40分
場 所:野田市郷土博物館1階展示室

※事前お申し込みは不要です。当日会場までお越しください。