ミッション

当館は、市民の皆さんに、次の運営方針にしたがって活動することをお約束します。

地域の文化資源を掘り起こし、活用する博物館

所蔵資料(コレクション)を充実させ、その整理や管理などのコレクション・マネジメントの仕組みを整備して博物館の基礎的な機能を高めます。また、地元の文化資源を調査研究することによって、その成果を学術的な成果に仕立て上げるとともに、情報を発信します。さらに、地域の皆様の生活に役立つように活用をはかります。

人やコミュニティが集い交流する博物館

当館は、文化の拠点として、地域で分断的に孤立するさまざまなコミュニティ(家族・学校・商工業者・農業者・市民団体・福祉関係者・役所)に所属する人たちの相互のコミュニケーションの推進役をつとめます。

人びとの生き方や成長を支援して、キャリアデザインをはかる博物館

近年、これまでの経済成長を続けていた社会で通用してきた生き方を続けることができなくなっています。ビジネス面ばかりでなく、地域社会の人々の生き方も同じように変化しており、少子高齢化によって地域に活気がなくなったり、家庭に引きこもりがちとなる高齢者が増加するなどの問題があります。当館では、地域で生活する人たちの生き方や成長、キャリアデザイン(生き方の設計)を支援します。