市民アート展「くらしを彩る 布と糸のアート」の出展作品を募集しています。

野田市郷土博物館では、市民の皆様によるアート作品を、作品への想いとともにご紹介する市民アート展を企画しています。本展覧会は、日頃の創作活動を発表する場として、また、作品を通じた新たな交流の場となることを目指しております。
今回の市民アート展では、布や糸で作られた作品を募集します。くらしの中で使うもの、くらしの中に飾るもの。それらを自分なりに制作・加工する。それ自体が”アート”ではないでしょうか。皆様のくらしを美しく彩るアート作品を、作品への想いとともに展示してみませんか?

【対象者】
・野田市に在住、在勤、在学もしくは野田市内で創作活動を行なっている制作者
・プロ・アマ、経験年数、年齢は問いません。

【募集作品】
・編み物(棒編み、鍵針編み、レース編みなど)/刺繍/和裁/洋裁/刺し子/パッチワーク/クロスステッチ/フェルト手芸(羊毛含む)/人形(編みぐるみ、木目込み人形など)/染物/ちりめん細工/アクセサリー類(ミサンガなど)/ 等
・布と糸両方、もしくは布・糸いずれか片方を使用していればどんな作品でも構いません。

【出品の条件】
①出品点数は制作者1名につき1作品とさせていただきます。共同制作の場合も1作品までとなります。
②作品は出品者が制作したものに限ります。なお、作品は過去に制作したものでも、新しく作っていただいたものでも構いません。
③展示期間は平成29年7月15日(土)から9月25日(月)までです。ただし、博物館でのイベント等のため、全会期中展示されるとは限りません。
④応募いただいた作品は原則としてすべて展示しますが、公序良俗に反するもの、他者を誹謗中傷するような内容やメッセージを含むもの、サイズや重量の関係で当館で展示が困難なもの、その他、当館での展示にふさわしくないと判断されるものは、お断りさせていただく場合がございます。予めご了承ください。
⑤展示にあたっては、出品者と学芸員が事前に協議いたします。ただし、博物館での作品の選別、批評は行いません。
⑥展示では、展示作品に添えて、制作者名、作品の説明、ポイント(各100~200字程度)、制作時間(日数)などを紹介します。
⑦作品を制作している様子の写真や動画の撮影をお願いする場合がございます。

【お申込み方法】
出品を希望される方は、当館までお問合せいただくか、下記の出品票にご記入いただき、メールかFAXで当館までお送りください。

【第1次募集締切】 平成29年6月15日(木)

作品の募集は締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。

コメントは受け付けていません。