第142回寺子屋講座(まちの仕事人講話)を開催しました。

第142回寺子屋講座(まちの仕事人講話)を開催しました。
講師、講座名は下記の通りです。

講座 中国料理一筋40年、その経験を語る
講師 藤井 実氏(元パレスホテル大宮中国料理長/専門学校野田鎌田学園専門調理師)

郷土博物館の市民公募展「集まれ!食の仕事人~見せます、私の仕事道具~」の関連事業として開催しました。講師の藤井氏には、40年間にわたる中国料理の料理人としての人生をお話し頂いた後に、野菜の飾り切りを実演して頂きました。野菜が花の形になっていく姿に、参加者からも驚嘆の声が挙がりました。交流の時間では、調理師の心得からチャーハンの作り方まで様々なことが話題にのぼり、料理人という仕事について理解を深めることが出来ました。

コメントは受け付けていません。