第142回寺子屋講座(芸道文化講座)を開催しました。

第142回寺子屋講座(芸道文化講座)を開催しました。
講師、講座名は下記の通りです。

講座 昭和歌謡史パート6 1980-1988~個の時代へ、歌謡曲の終末~
講師 須田 敏男氏(昭和歌謡史研究家)

講師の須田氏には、歌謡曲が終わりを告げる1980年代の移り変わりについて、当時流行った曲を流しながら、美空ひばりをはじめとする当時の歌謡界のエピソードを交えてお話しいただきました。懇談の時間では、地域での歌声サロンの活動や、聞くことで様々なことを思いだす歌の力など、同じ時代や思いを共有する人たちを繋ぐ歌の魅力について、多くの参加者から意見や感想が出され、活発な交流が行われました。

コメントは受け付けていません。