第141回寺子屋講座(まちの仕事人講話)を開催しました。

第141回寺子屋講座(まちの仕事人講話)を開催しました。
講師、講座名は下記の通りです。

講座 くん蒸ってなに? ~日本の生態系・食の安全・文化財…様々なものを守る 消毒のプロ集団~
講師 古河 靖成氏、佐藤 勇太氏(関東港業株式会社)

講師の古河氏と佐藤氏には、ガスを使った消毒の方法であるくん蒸についてお話し頂きました。博物館資料や文化財を害虫から守るだけではなく、輸入された果物、野菜や材木に付いた虫の駆除にも利用されているなど、くん蒸が私達の生活を守っていることを知りました。作業で着用する防毒マスクを手に取ってみると、ガスに対する怖さを感じましたが、「怖いのは、なまけてしまう自分。それが事故のもと」という講師の言葉に、プロとしての意識の高さを垣間見ることが出来た講座となりました。

コメントは受け付けていません。