第139回寺子屋講座(芸道文化講座)を開催しました。

第139回寺子屋講座(芸道文化講座)を開催しました。
講師、講座名は下記の通りです。

講座 拓本を体験してみよう
講師 山田 哲也氏、布目 喜甲氏(野田地方史懇話会 拓本サークル)

講師の布目氏より拓本の歴史と採拓方法の種類、道具の扱い方などをお教え頂いた後に、山田氏を始めとする拓本サークルメンバーによる指導の下、郷土博物館前庭にある石碑の採拓を体験しました。実際に石碑の文字を紙に写し取ると、そのままでは読みづらかった文字をはっきりと見ることができました。同じ石碑でも採拓する人によって違う作品が仕上がり、地域の歴史も学びながら作品を創るという拓本の楽しみ方を実感することができました。

コメントは受け付けていません。