第139回寺子屋講座(まちの仕事人講話)を開催しました。

第139回寺子屋講座(まちの仕事人講話)を開催しました。
講師、講座名は下記の通りです。

講座 保護司ってどんな仕事?
講師 飯野 きみ子氏(野田地区保護司会会長)

講師の飯野氏には、罪を償い再出発する人たちを指導・援助する更生保護のボランティアである保護司の仕事についてお話し頂きました。講師自身がこれまで保護観察を請け持った中で特に印象に残っているという3人の保護観察対象者が、保護司と関わりを深める中で次第に立ち直っていくエピソードからは、保護司はまさに対象者と二人三脚の仕事であり、保護司の苦労とそれにも勝るやり甲斐を知ることができました。

コメントは受け付けていません。