自主研究グループ育成連続講座 四季の暮らしを楽しむ 和の“しつらい”レッスン

自主研究グループ育成連続講座 四季の暮らしを楽しむ 和の“しつらい”レッスン「しつらい」とは、日本の年中行事をもとに、四季折々の季節感を部屋の飾り付けなどに取り入れることです。

本講座では、しつらいの歴史や文化、野田を中心とした年中行事について学び、和室をしつらえます。

しつらいを通して、失われつつある年中行事を見つめ直し、四季の暮らしを楽しんでみませんか。

開催概要

講師
小川浩氏(野田市史編さん委員会編集委員)(第2回講演)
岩田明日香(当館学芸員)
澁谷由梨子(当館しつらい担当)
会期
平成28年7月10日、17日、24日、31日、8月7日
全て日曜日 全5回 10時~12時
会場
野田市市民会館(雪月桃の間)
内容
第1回 7月10日(日)10時-12時
【講義】しつらいの歴史と文化
第2回 7月17日(日)10時-12時
【講演】四季折おりのしつらい~野田地方の年中行事を中心に~
第3回 7月24日(日)10時-12時
【実習】おうちでできる夏のしつらい
第4回 7月31日(日)10時-12時
【実習】市民会館のしつらいにチャレンジ(1)
第5回 8月7日(日)10時-12時
【実習】市民会館のしつらいにチャレンジ(2)
対象者
3回以上参加できる市内在住・在勤・在学の方。
定員
15名(先着)
参加費
500円(全回分)
主催
野田市郷土博物館・市民会館
申込方法
電話かファックスで、氏名、電話番号をお知らせください。
定員に達したため、本講座の申し込み受付は終了いたしました。

ダウンロード

PDF:チラシ表 (4.6MB)
PDF:チラシ裏 (1.7MB)

コメントは受け付けていません。