『日本刀~後世に伝えたい美と心~』展(2014.2.20~2014.3.24)

日本刀の美しさ、奥の深さが、勉強になりました。古刀、新刀と刀剣年表とかわかりやすく、楽しませてもらいました。(市内・男性・60代)

かっこよかった。打ち方が違うのにびっくりした。(市外・女性・20代)

1000年の歴史を今に伝える、日本人の心、伝統を嬉しく思いました。夫々に作者、所有者の思いが、感じられ、すべて良かった。ありがとうございました。時々開催して下さい。(市内・男性・70代)

刀がいっぱいでこうふんした。えびのさや。オシャレだと思った。(市外・男性・10代)

日本刀大好き人間です。一度手にとって持って見たいかな?良かったが、何となく入りづらい所もあり、もっと入りやすく願う。(市内・男性・60代)

ずっと本物を見てみたいと思っていたので。何本も展示されていたのでそれぞれが持つ美しさが違うと知ることが出来ました。(市内・女性・40代)

時代別にわかり易く説明されていました。長い歴史がある日本刀は、それぞれ時代背景で求められた刀のスタイルが異なることがわかった。興味深く感じた。(市外・男性・50代)

刀に光が当ってなく刃文がはっきり見えない刀(特に太刀)があった。(市外・男性・70代)

野田市美術刀剣会さんの紹介パネル。会員のみなさんの刀愛が伝わってきて、展示に対する情熱を感じました。(市外・女性・20代)

個人でこのようなりっぱな刀を持っているのにおどろいた。(市外・男性・30代)

コメントは受け付けていません。