平成26年度企画展
野田に生きた人々 その生活と文化 2014

pic1404-1407_w250

 野田に人類が住んでいたのは、2万年以上前からであることが考古遺物などからわかっています。それから今日の私たちに至るまで、この地では人々の営みが脈々と続けられてきました。現代でも、次々と生活が便利になる一方で、失われてゆくくらしや文化も存在します。
 本企画展では、先史時代から中世までの野田の歴史を、考古遺物を通してご紹介します。さらに平成25年度に当館で新たに収集した資料や、自主研究グループ「なつかしの道具探究会」によって再現された昭和の居間を展示しております。
 本展示を通して、身近な地域に興味や親しみを抱いていただくとともに、現代のくらしを考えるきっかけとなることを願っております。
 最後に、貴重な資料をご提供くださった皆様、ご協力を賜りました多くの皆様に心より御礼申し上げます。

開催概要

会期
平成26年4月5日(土)~7月7日(月)
会場
野田市郷土博物館1階展示室
開館時間
午前9時~午後5時
休館
火曜日(祝日開館)
入館料
無料
主催
野田市郷土博物館・市民会館

ダウンロード

PDF:チラシ表(1MB)

コメントは受け付けていません。