平成24年度特別展
野田と災害 ~今、私たちにできることを考える~

1210ごあいさつ

災害は、この地球上のどこにいても、避けて通ることのできない宿命です。大いなる地球本来の力の前に、私たちは小さく無力な存在であることを感じざるをえません。
このような大きなテーマについて、地域の博物館として取り組むことの意義は何なのか。一つは、この野田においても先人たちがさまざまな災害を体験し、知恵と工夫で生き延びてきたことで、今の私たちの生活があることを、歴史資料からお伝えすることだと思います。もう一つの役割は、私たち一人ひとり、そして未来を担う子供たちが、災害からの被害を最小限に食い止める日頃の準備を行い、防災・減災へ向けた課題を共有するための場づくりだと考えます。
この展示を通して、皆さまが災害についての知を深め、地域の防災についてできることを共に考える機会となれば幸いです。

開催概要

会期
平成24年10月13日(土)~12月10日(月)
会場
野田市郷土博物館1階展示室
開館時間
午前9時~午後5時
休館
火曜日
入館料
無料
主催
野田市郷土博物館・市民会館
協力
野田市、野田市消防団、千葉県防災危機管理部

コメントは受け付けていません。